Top >  サーマクールの効果 >  サーマクールのRF高周波の関係

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールのRF高周波の関係

サーマクールで使用しているRF高周波は、6MHzのRF高周波になります。
表皮を冷却しながら施術を行うことにより、たるみやしわを改善することができますので、表皮が火傷をすることもありません。
ではサーマクールのRF高周波が作用する、大切な神経や血管が通っている真皮層はどうなるのでしょうか? 
RF高周波により、ダメージは受けないのでしょうか? 
実は真皮層にあるほかの器官や血管や神経などには電流が流れず、細胞をつないでいるコラーゲン繊維の中だけを流れる、RF高周波にはこのような性質があるのです。RF高周波にこのような性質や特徴があるお陰で、コラーゲンにのみに安全に働き、たるみやしわを治療することができるのです。
ですので、サーマクールによりたるみやしわを改善するということは、、RF高周波によりコラーゲンを変化させ、それを新しいコラーゲンへと交換させ、身体の自然な働きを利用し改善することなのです。

 <  前の記事 サーマクールの3つの効果  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールのアンカリングポイントとその効果  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。