Top >  サーマクールの効果 >  サーマクールでできない治療

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールでできない治療

しわやたるみに効果のある治療法がサーマクールで、美容上において改善したい点がすべて解決するわけではありません。
目の周りのたるみやしわを取ることはできますが、それは目の下のたるみや上まぶたの落ち込みなどのことです。ですので、二重まぶたにすることはできません。
もし二重まぶたしたいのなら、その時にはそのための施術を受ける必要があります。
またバストの形を良くしたり、たるんできたバストをアップさせたりすることはできますが、豊胸(バストそのものを大きくすること)はできません。
また脂肪細胞を減らすことはできません。
サーマクールのRF高周波は、脂肪細胞にまでは届きません。
作用を及ぼすのは皮膚の真皮層までですので、脂肪細胞を減らすためには、メソセラピーや脂肪吸引などをする必要があります。
そして現在、多汗症やわきがの治療にもサーマクールは使用されていません。

 <  前の記事 サーマクールのアンカリングポイントとその効果  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールのチップとその種類  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。