Top >  サーマクールの効果 >  サーマクールとダウンタイム

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールとダウンタイム

美容整形の施術を終えて、日常に戻れるまでの時間のことをダウンタイムといいます。
外科手術の場合は手術後も入院が必要で、とても長いダウンタイムが必要ということになります。
しかしサーマクールの場合は、ダウンタイムがありません。
サーマクールに限らず他の光治療にもいえることですが、ダウンタイムがほとんど無く、施術を終えるともうお化粧をして家に帰ることができるのです。
サーマクールの施術後は、まずサーマクール施術時にしたマーキングや施術部位に塗布していたジェルを洗い落とす必要があるので、洗顔をします。
サーマクールで赤みや痛み、腫れの出なかった方は、そのままお化粧をすることもできます。
赤みや腫れの出た人(赤みや腫れは2・3日でほとんど引くそうです)や痛みのきつい人は、クーリングをして収まるのを待ちます。
あまりクーリングをすると、サーマクールの効果を薄めることにもなります。

 <  前の記事 サーマクールとセルライト治療  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールの施術時間  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。