Top >  サーマクールとは? >  サーマクールとアルマの違い

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールとアルマの違い

アルマというRF高周波を使った光治療があります。
同じく光治療にはサーマクールがありますが、これらの違いは、アルマは効果的・効率的に高周波を照射することができ、皮膚を吸引し電極ではさむということです。パラレルバイボーラ方式という、高周波の照射方式を取り入れているアルマ。
アルマは皮膚を吸引し電極ではさむので、並行している電極を挟み込むことができます。
挟むということは、その部分だけ皮膚が持ち上がることができるので、皮膚の中央深部から熱を発することができるようになります。
アルマは皮膚を吸引して施術するので、繊細で注意を要する目元や首、そして頬などの治療にも比較的安全に行うことが出来ます。
皮膚の内部に温かみを感じる程度の痛みしかないといわれており、ダウンタイムもありません。
アルマは効率的に弱い照射で、真皮層のコラーゲンに働きかける事ができ、他の表皮や組織などに熱が伝わりにくく、痛みを抑えることができます。 
それは、装置の中心に皮膚の真皮層が来て熱を発することができるからです。

 <  前の記事 サーマクールとサーメージ社(光治療)  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールは失敗の少ない治療法  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。