Top >  サーマクールとは? >  サーマクールのチップとその種類

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールのチップとその種類

チップの交換によっていろいろな治療が行える装置のことを、サーマクールといいます。
そのチップにはスタンダードチップ、ファストチップ、ビッグファストチップ、スーバーファストチップ、サーマクールアイ用シャローチップというような種類があります。
まず初めからサーマクールに使用されていたのは、1平方センチメートルあたり、1回が約6秒のサイクルで150回ほど照射することができまるスタンダードチップです。
次に開発されたのはファストチップといい、同じ1平方セインチメートルの面積ですが、1回の照射を約2秒で行うことができます。
まさにファスト=fast(速い)です。
ファストチップが開発されたことにより、サーマクールの施術時間が短くなりました。
それは、1回の照射時間が短くてすむようになったからです。
また照射回数が増えたことで、効果的な施術が1回の施術で出来るようになりました。
次にビッグファストチップが開発され、照射面積を大きくした1.5平方センチメートル、今では更に照射面積が大きくなったスーバーファストチップが開発され、その大きさは3平方センチメートルにもなります。
またサーマクールアイ用シャローチップといい、上まぶたや目の周り用に、0.25平方センチメートルのチップも開発されています。
これが開発されたので、今まででは出来なかった目の周りのしわにも用いることが出来るようになりました。

 <  前の記事 サーマクールでできない治療  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールのデメリットとは?  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。