Top >  サーマクールとは? >  サーマクールのチップ(開発)

スポンサードリンク

若返り・アンチエイジングの詳細情報

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

サーマクールのチップ(開発)

サーマクールの施術には、チップと呼ばれるものを使います。
開発当初のチップは照射回数は150回、1回あたりの照射時間は約6秒、照射範囲も狭いものでした。
今では照射回数は600回程も使えるようになり、1回あたりの照射時間は約2秒、照射範囲も広くなっています。
また目の周り専用のチップも開発されています。
サーマクールは皮膚に電流を流して暖めることによりおこなう治療法ですが、その際の冷却方法も進歩しているので熱さの感じ方もかなり違ってきているようです。
また、テスト照射を行うことにより個人に合わせた照射が可能になったことや、サーマクールの1回の照射時間が短くなったことから、痛みもかなり軽減されてきました。
最近では、1回あたりの照射回数が増えたことや照射範囲が広がったことにより、サーマクールの効果は上がっています。
さらに施術する医師の経験が積まれてきていることによりスキルアップにもつながり、サーマクールも安心して受けることが出来るようになっています。

 <  前の記事 サーマクールと電磁波(照射方法)  |  トップページ

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールの効果を知る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。